評価はどう?スマホの動画が取り込める4Kビデオカメラ HC-WX970M

スポンサーリンク

スマホの動画が取り込める4Kビデオカメラ HC-WX970M

パナソニックの4KビデオカメラHC-WX970Mの実了はどうなんでしょう。

特徴としてスマホで撮った映像をビデオカメラの画面に取り込むことができて、無線で送られたスマホの映像が小窓の左下に映し出される仕組みです。

例えば、子供の誕生会でケーキを食べる子供のアップと周りの家族を1つの画面に収録できます。

重量約447gで4Kのビデオカメラでは軽いというのもこの製品の特徴です。

スペックとしては

レンズは、ライカにおいて厳しい認証工程を経たライカディコマーレンズを採用

センサーは、総画素数1891万画素の高速読み出しが可能な1/2.3型4KハイスピードMOSセンサー

エンジンには、4K映像の膨大なデータを高速処理できる 「クリスタルエンジン4K」が搭載されている

4つのレンズ群がそれぞれ個別のモーターで動作制御を行う「4ドライブレンズシステム」も搭載されている。

AFについては、4K用に新開発した「4KハイプレシジョンAF」を装備、素早いフォーカススピードと高い追従性能、捕捉性能を実現。

4K動画から記録画素数約800万画素の静止画を切り出すこともできますし、「HDR動画モード」などの機能も搭載されています。

内蔵メモリーは64GB。

もちろん別売りのメディアも使えて、

  • SDXCメモリーカード(48~64GB)
  • SDHCメモリーカード(4~32GB)
  • SDメモリーカード(512MB~2GB)

に対応。

  • 無線:IEEE802.11b/g/nとNFCをサポート
  • 液晶モニター:3型ワイド液晶モニター(約46万ドット)
  • サイズ:65(幅)×73(高さ)×161(奥行)mm(付属バッテリー使用時)
  • カラー:ブラックとブラウン

最安購入はこちらから

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク