オレオレ詐欺防止電話機発売。7つの機能で振り込み詐欺対策ができる。

シャープからオレオレ詐欺に巻き込まれるのを防ぐ電話機が発売されます。

やっと、という感じですね。

スポンサーリンク

オレオレ詐欺防止電話機発売。電話機としては初めて!

image

シャープからオレオレ詐欺、振り込め詐欺に巻き込まれるのを防ぐ電話機が発売されます。

その主な機能とは未登録の番号から電話がかかってくると自動音声で相手に名乗るように伝える「自動聞いてから応答」機能や、通話後に「大丈夫ですか」と注意を促したりしてくれるものになっています。

登録されていない相手からの電話を赤色のランプでお知らせする「あんしんLED」もあって、電話に出る前に注意をしてくれる機能もついています。

その電話機の詳しい機能を見ましょう。

この電話にはオレオレ詐欺対策の7つの機能が付いてます。

  1. 自動聞いてから応答
    電話帳に登録されていない電話番号からの着信には、電話機が「振り込め詐欺対策モード」になっていることを自動メッセージで返します。そのメッセージでは相手に名乗ってもらうように促すので、相手の名前と声を確認してから電話に出ることができます。
  2. あんしんLED
    電話帳に登録されていない電話番号から着信があると赤色のランプでお知らせしてくれます。これにより、事前に注意することができます。
  3. 非通知お断り
    番号を非通知でかかってきた電話は、自動で通話を拒否することができる機能です。
  4. 自動通話録音
    自動で警告メッセージが流れた後に、通話内容を最初から録音することができる機能です。証拠になりますね。(1件あたり約10分、最大約120分まで録音可能)
  5. あんしん相談ボタン
    オレオレ詐欺のような不審な電話や、それ以外にもしつこい勧誘電話など困った電話の後に、家族や警察などの予め登録しておいた相談先にワンタッチで電話を掛けられる機能です。
  6. 通話後声かけ
    電話帳に登録されていない相手との通話の後に、音声メッセージを流して注意を呼び掛けてくれる機能です。
  7. かんたん通話後番号設定
    電話帳に登録されていない相手との通話の後に、今後の着信を許可するか拒否するかをかんたんな操作で分類できる機能です。

これだけの機能がついていますので、今までの普通の電話を使っているよりも、断然オレオレ詐欺を防ぐ効果が見込めます。

電話機だけでなく、ファクスの機能が付いた機種もありますよ。

振り込み詐欺が社会問題として取り上げられてから数年経ちますが、いまだに一向に収束する気配がありません。

今でも被害者は出続けている状態です。犯罪者側も手を変え品を変えで、なかなか一筋縄にはいかない手法でしかけてきます。

被害にあってからでは遅いので、私たちもしっかりと自衛する必要がある状況です。

また、高齢者へのオレオレ詐欺だけでなく、売り込みや迷惑電話で困ったことがある人は多くいると思います。

そんな方にもこの電話機はお勧めですね。いったん電話に出てしまうとなかなか断れなかったりするんですよね。

両親だけで暮らしている場合なんて、特に心配だと思いますので、この電話をプレゼントするなんてのもよいかも知れませんね。

ここから購入→SHARP JDAT80CW

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク