発芽米のクッキーバー 発芽米 金のいぶき バランス朝食バー

ファンケルの栄養バランス食品、発芽米 金のいぶき バランス朝食バーは通常の白米に比べて食物繊維などが多く含まれています。

カロリーもたったの109kcal!

スポンサーリンク

亀田製菓と共同開発の発芽米のクッキーバー 「発芽米 金のいぶき バランス朝食バー」


健康のために重要と言われる朝食。でも、朝は時間がないので栄養バランスよりも手軽にすませることが重視しちゃいますよね。

「発芽米 金のいぶき バランス朝食バー」は、

  • 眠気や疲れをとり、頭と体を目覚めさせたい
  • 忙しい朝に簡単手軽で、栄養バランスのよいものを食べたい

なんてわがままな方のリクエストに応えた朝食用の栄養バランス食品。

1 本でビタミンやミネラルなどの栄養がバランスよくとれて、GABAやフェルラ酸を多く含む「発芽米 金のいぶき」を使って、「植物性乳酸菌」を配合されてます。

味はレーズン、クランベリー、オレンジピールを配合したフルーツ味

製品の特徴は

  • 「発芽米 金のいぶき」が使用されている
  • 植物性乳酸菌を配合
  • 朝の栄養をぎゅっと1本に詰まっている。

10種類のビタミン(ビタミンA、D、E、B1、B2、B6、B12、ナイアシン、葉酸、パントテン酸)とカルシウム、鉄を 1/3 日分以上配合。

ちなみに「発芽米 金のいぶき」なんですが、発芽米って玄米を少しだけ発芽させることで、栄養を最大限に高め、柔らかく食べやすくしたお米のことなんです。

たんぱく質やビタミン、食物繊維などの栄養価がたくさんバランスよく含まれてます。

「金のいぶき」は胚芽の大きさが通常のお米の約3倍!ある品種で、その玄米を発芽させたのが「発芽米 金のいぶき」というわけです。

原材料

発芽玄米粉、マーガリン、砂糖、レーズン、粉末大豆たんぱく、ドライクランベリー、難消化性デキストリン、でんぷん分解物、食用卵殻粉、オレンジピール、 卵、植物性乳酸菌、ソルビトール、加工デンプン、トレハロース、ビタミンC、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、ピロリン酸鉄、ビタミンE、ナイア シン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク